読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

知るブログ

日々の気付きが成長をもたらす。「あっ!そうか!」で人生が変わる。

職場で自分だけ損をしていると感じたあなたに読んでほしい

 

f:id:susumenoburogu:20170429053835j:plain

いつも損な役ばかりやっているあなた。職場では、文句言ったもん勝ちみたいなところがあります。何でもはいはい言ってくれる人の所に面倒臭い仕事が集まってきます。みんな自分の保身のことしか考えていません。あなたがそんな人のために、犠牲になる必要はまったくないです。同情はしてくれても、何かを代わりにしてくれることは絶対にありません。自分より相手、という考えができるあなたは心の優しい人です。ここ一番では、まず一番先に行動に移すことできるタイプです。まさに有言実行。こんな人が上司や先輩なら頼もしい限りです。何か頼まれたり、困っている人がいたりするとほっとけないんですよね。都合よく使われてるなとわかっていても、ついつい手を差し伸べてしまいます。そして、いつの間にか不満ばかりが溜まっていきます。不満を爆発させる前に読んでほしい。

会社や他人なんてしょせんそんなもの、想定内で付き合う

会社や相手のため無理しすぎていませんか?利害が絡んでくる職場では、やってくれてラッキー位にしか思ってもらえません。寂しいですけど、職場での人間関係なんてしょせんそんなものです。職場では、すぱっと迷わず割り切っていきましょう。四六時中生活を共にしているわけではありません。職場はこんなもの。そう思うことで気持ちが楽になります。自己犠牲の上に幸せは成り立たちません。無理なものは無理、と断わることも必要です。会社や相手のために、自分が不幸せになってしまっては本末転倒です。自分の気持ちに余裕がある時に、何か力になれたら位のスタンスでいいと思います。まずは自分。自分のためがまわりまわって、結果的に会社や相手のためになっていきます。

周りはいつも正しい評価をしてくれるとは限らない

本当に会社や相手のためですか?それとも自分の評価のためですか?もう一度よく考えてみて下さい。会社や相手のためと思いながらも、実は自分がいい人に見られたいがためにやっていることって結構あります。これって他人基準の人生です。あなたは、他人のために生きているわけではありません。それでは心だけ疲労してゆくばかりです。評価ばかり気にしていると、すべてを引き受けていかなければなりません。かといって、やっただけ評価が上がるとは限りません。都合のいい人で終わってしまうケースがほとんどです。これを避けるために、しっかりとやるやらないの境界線を作ることです。損をしない人ってここの線引きが上手いです。

損をしない人って、普段から周りへの気使いとフォローを忘れない

文句ばかり言って断ってばかりいると、ただの嫌な奴になってしまいます。でも、損をしない人は、それでも評価が高いです。なぜでしょう?私の身近にいる損をしない人を観察してみると、普段から分け隔てのない付き合い方をしています。どこのグループにも属さないフラットの位置にいます。何かあっても、あの人なら仕方ないという関係を築いています。そういうキャラを上手く作っているんですね。あなたの周りにもいる損をしない人をよく観察してみて下さい。

頑張らなくていいんです

あなたがやらなくても、会社はそれなりに回っていきます。あなたがやらなくても、誰かがやります。その誰かが損をする人です。それが今までのあなたです。疲れた時には断ってもいいんです。もっと自分を大切にしましょう

 まとめ

他人のための人生ではないです自分のための人生です。でも、分かっていても思い通りに進まないのが現実。損をしていると分かっていても、今は自分の成長のためと突き進むのもいいかと思います。未来は誰にもわかりません。それが新たな突破口になっていくのかもしれません。私は損とわかっていても、自分の道を突き進んで行きたいと思います。

もう疲れた!なら、思い切って断っちゃいましょう。

どちらにしても、そんな私とあなたを応援してます。

日本の社会に必要ないもの。 みんな一緒とかってもうやめようぜ!

残念なことに日本の社会には、みんな一緒という文化が根付いています。高校の文化祭で、みんなが手を上げる中、私1人だけお好み焼き屋をやりたくないって言ったら、担任に怒られたっけ。それからは、みんなに合わせることに必死でした。社会に出るようになってから、この文化の息苦しさを学生時代より強く感じるようになりました。身を潜めて生きていくことに息苦しさを感じませんか?みんな一緒じゃないと、変わり者扱いされる始末です。みんな一緒なんて有り得ないと思う。

学校教育って、できる子とできない子の差をつけたがらない

みんな一緒の精神は、学校教育の間に刷り込まれるのだと思います。でも、これってすごく効率悪いです。人それぞれ進捗度って違ってきます。できる子はどんどん先に進めて行くべき。できない子がかわいそうなんて言ってることがおかしいです。だって逆に、できない子に合わせていたら、できる子の足踏み状態にかわいそうってならないでしょ?例えば、6年かけてやる授業を3年でできる子には、残りの3年間は無駄ですよね。その分を他のことに時間使えるし、お金だって3年分の費用で済むってことになります。裕福な家庭では、余るほどお金あるからいいけど、今の時代、子供の教育費にお金かけられる家庭のほうが少ない。そういった家庭には、すごく助かります。学校側もその浮いたお金を、経済的に恵まれない子供達の奨学金などに充ててほしいと思います。できない子には、さらに手厚い教育の場を設けてほしいと思う。私の子供の習い事でも、できる子って一定数いるので、全国的にみたらかなりの人数が存在します。金額的にもかなりの額になるのではないでしょうか。やっぱりみんな一緒っておかしいと思う。

そして、出る杭は打たれる

職場でもみんな一緒の風潮を感じます。これには日々生きにくさを感じています。横一列の所から飛び出そうとすれば足を引っ張ってきます。おまえだけずるいと。飛びだせるってことは、もちろん才能もあるだろうけど、努力もしているってことです。その才能を妬み、努力には目を向けずに、あら探しをしてケチばかりつける。怠慢な人間のやりそうなことです。やり方が安易だと思う。自分は何の努力もせずに、相手だけを自分の位置まで引きずり下ろそうとする。もういい加減認めましょう。能力の差、努力の差を。

 年功序列もみんな一緒の文化と同じ

 年功序列だけで給料が上がっていく根拠が分からないです。仕事ができなくても給料が上がっていくってことですよね。努力しなくても上がっていくってことだから、能力も無くて努力もしない人は、当然そこに甘えてきます。それでいて、部下や後輩が出世すれば妬みだす。そして、足を引っ張りだします。これでは若手は育っていきません。年功序列を止めれば、改善されることがたくさんあると思います。努力しないで甘えている人には厳しくしましょう。でないと優秀な人材は育だたないし、会社の成長もないと思います。

まとめ

みんな一緒、年功序列のメリットとデメリット

メリット

  • 弱い者を守る
  • 弱い者には居心地の良い環境
  • 平和

 デメリット

  • やる気、才能の芽をつんでしまう
  • 事なかれ主義の蔓延

今が転換の時期なんだと思います。

みんな一緒、やめようぜ!

 

体験レポート 大腸検査って痛いの?


f:id:susumenoburogu:20170422154153j:image

今年に入ってから、原因不明の急な胃痛と下痢に悩まされていたので、検査を受けてきました。前回受けた胃カメラが苦しかったので、検査をやる前から憂鬱でした。覚えている範囲で私がやった事を書いておきたいと思います。

結論、痛くない

心配するほどたいしたことはなかったです。あっという間に終わってしまいました。但し、眠くなる薬を使いました。薬を使わずにやる人もいるみたいですが、痛いとのことです。腸ってクネクネしていて、曲がり角をカメラが通る時に痛いみたいですね。薬を使っておいてよかったです。

検査前日までの準備が少し手間

検査の前日から食事制限が始まります。お米(味付け塩のみ)、食パン(薄く蜂蜜ならOK)、具なし味噌汁、水、お茶、ブラックコーヒー(ミルクOK▪砂糖不可)。私は朝昼夜と塩むすびを食べました。食物繊維が少ない検査用の食事(1000円位)もありましたが、ケチってやめました。3食塩むすびは厳しかったので、ケチらないで検査用の食事にしておけばよかったかなと思いました。名前を忘れてしまいましたが、検査前日の夜、粉薬を2つと錠剤を2錠飲みました。寝る前か、遅くても22時までにということでした。食事は遅くても19時までと言われてました。その後の水分はOKです。

検査当日

食事制限は検査が終わるまで続きます。朝6時から腸の中の便を出す薬を飲みます。袋の中の薬を、2リットルの水で溶かしよく混ぜます。


f:id:susumenoburogu:20170422150747j:image

180ccを10~15分かけてゆっくり飲んでいきました。味はポカリスエットの濃い味でした。しょっぱいです。のどが渇きます。


f:id:susumenoburogu:20170422151410j:image

美味しくはないけど不味くもないです。これに90ccの水も一緒に飲んでいきました。飲んだらすぐに排泄が始まりました。固まりで出てくると思っていましたが、固まりでは出てきません。ドロドロした便でした。便が水様便になるまで繰り返し飲みます。私の場合は1リットル位で水様便になりました。この辺は個人差がありそうですね。薬を飲むことをやめると、不思議と排泄も止まりました。病院まで行くのにトイレが不安だったので、いつまでもダラダラとせずよかったです。

ウォッシュレットを使用しても、回数を行くので紙で、拭きすぎで肛門の周りの皮膚がヒリヒリしてかなり辛かったです。めっちゃ痛いです。肌の弱い人なんかは、面倒でもお風呂場のシャワーで洗うことをオススメします。

検査から診察、お会計まで3時間

病院についたら検査着に着替えました。お尻に穴の開いた紙パンツと、浴衣みたいな物を着ました。そして検査室へ。左向きに横になり、右手の甲から眠くなる薬を打ちました。打った瞬間から効き始めます。頭がぼーっとしだし意識がもうろうとしてきます。お尻の穴からいつカメラが入ってきたかもわかりませんでした。そして、いつの間にか終わっていました。検査終了後、ベッドで水分と栄養補給の意味で点滴をしました。眠くなる薬は、この時まだ少し残っていてフワフワしている感じでした。病院側からは、自動車・バイク・自転車の運転は絶対にしないで下さい。と説明を受けていた通りこれは無理だなと思いました。危ないのでこの日一日は絶対にしないで下さい。費用は、5500円くらいです。ポリープを切除した場合は手術扱いになるので、通常より高くなります。30000円あれば足りるとのことでした。

検査後の食事

お腹空きすぎて、こってり家系ラーメンを帰りに食べました。これは失敗でした。胃がビックリして胃痛に苦しみました。食べ始めは、お腹に優しい食事にしたほうがいいですね。

まとめ

検査の結果、異常なしでした。父親が大腸がんなので心配でした。大腸がんは、遺伝の要素が強いとのことです。迷っているようなら受けてみましょう。安心が買えます。

健康第一

職場にいる。こんな人と一緒にいると成長出来ないなと思う人

急に悪い人間関係を整理したいと強く思うことがあります。やっぱり良い人間関係に恵まれて生きていきたいものです。でも、職場ではそうもいかないのが事実です。人の振り見て我が振り直せ。自分に戒める意味も込めてダメな人の共通点を上げてみたいと思います。自分自身の成長のきっかけにしていきたいです。

出来ないことの言い訳を常に用意している 

一言目には、運が悪かった。二言目には、人のせいに。まあよくこうも思いつくよなと感心しちゃいます。自分の出来なかったことを環境や他人の責任ばかりにしています。出来ないんじゃなくて、やらないだけってことに一向に気付きません。何かアクションを起こしてして、失敗することを必要以上に怖がっています。選択権はすべて環境や他人で、結局流されるままに流されて生きています。傷つかなくていし、自分が選択するという決定権を持たなくていいから楽なんだと思います。気持ちは分かりますが、怠慢な生き方だなと思し、なにより人としての魅力を感じません。完全に思考停止状態です。そして、愚痴や不満ばかり言っています。その現状を作っているのは自分です。今日の自分より明日の自分。戦わなければ変わらないし、自己実現できません。戦ってください。失敗してもそこに成長があるから。私は、魅力ある生き方をしたい。

ブレまくる人

昨日は、白で。今日は、黒。明日は、グレーと毎回意見が違う。違いすぎる。こんな人が上司や先輩なんかだと最悪です。振り回さちゃいます。割り切って付き合っていますが、やっぱり振り回されちゃいます。自分が損をしないように常にアンテナは高いです。気付いてみたら自分だけ取り残されていた、なんてことが多々ありました。信じてしまうことは危険です。長いものには巻かれろ。なんかダサいなって思ってしまうのは私だけでしょうか。

ケチ、せこい上司や先輩

飲みに行っても毎回割り勘。休憩の時のコーヒーも部下や後輩が払う。ラブホテルの支払いは彼女と割り勘なんて先輩、出勤中(自転車)に人身事故を繰り返し起こし保険金をだまし取る先輩なんかがいます。ハッキリ言って気持ちの良い付き合いはできません。ケチやせこい人には器の小さい人が多い気がします。

かっこつける人

アイツにこう言ってやった、コイツに圧力かけた、などかっこつけるのはやめましょう。本人を目の前にすれば穏やかに話するのだから。ハッキリ言って何もかっこよくないです。

まとめ

結論、こんな人だと思って付き合うしかありません。こんな人達にも少しは良い所もあります。悪い所は反面教師にして、良い所は取り入れていく。職場の人とは会社だけの付き合いなんで悩むだけ損です。世の中は広いです。面倒臭い人間関係も給料に含まれているんだと思うと、少しは気持ちが楽になりますよ。

 

良質なひらめきを得るために実践してほしいこと

こんな経験ありますか?考えても思いつかなかったことがハッと、目の前の霧が一瞬にして晴れる。または、一瞬にして視界が開ける感覚です。ひらめき、気付きとも言います。このひらめきが成長をもたらし、人生がよりいっそう豊になることでしょう。

よく寝ること

睡眠不足では思考能力が低下してしまいます。睡眠時間が取れない人は、睡眠の質を上げるようにしましょう。

とにかく行動する、やってみる

失敗を恐れてはいけません。失敗もひらめきに必要なことです。失敗は成功の元。過去の偉大な人物は、失敗から大発見をしています。そして、100点は狙わないことです。そんなことをしていたらいつまでたっても走りだせません。準備期間だけで終わってしまいます。10点でも構いません。とにかく走りだしましょう。走りながら考えてください。トライ&エラーの繰り返しです。その積み重ねから得た情報と経験が、良質のひらめきを生み出します。

普段と違う経験をする

視野を広げて普段やらないようなことをしてみましょう。いつもと同じリズムでは、いつもと同じ考え方しかできません。新しいリズムを取り入れて変化をつけることです。慣れないことで初めは面倒臭いかもしれませんが、興味のあることにはどんどん挑戦してみて下さい。物事の見え方が変わるはずです。今までの経験と以外な物との組み合わせで新しい発見があるでしょう。無駄な経験はありません。思い切って前例のない事にチャレンジしてみることもいいかもしれません。

遊び心を持つこと

時間には限りがあるので、何事も効率よくやることは大切です。それでも、時には寄り道も必要です。もしかしたらそれが近道なのかもしれません。新しく開通予定する道を作っておくことです。道が開通すればアイデアが縦横無尽に行き来することができます。一辺倒だけではハッキリ言って面白くないです。その分失敗も少ないかもしれませが、人生は一度きりです。遊び心を持つことでワクワクする生き方をしたいですね。良質なひらめきを得るには、ワクワクは必要です。

外に出てみる

人との会話の中に思いがけないヒントがあることがあります。その人のなりの視点があるので参考にしてもいいかもしれません。そして、言葉にすることで自分の考えが明確になったりするものです。

まとめ

 普段から小さな問いを持つことです。問いを点だと考えると、その点が繋がった時にひらめきが生まれます。その点をたくさん作ってください。そして、いつでも受け取れるように不安を持たず、前向きに過ごして下さい。

よく遊びよく学べ

迷いがあったら彼女との結婚を考え直してくれないか。離婚経験を持つ俺の話を聞いてくれ!


f:id:susumenoburogu:20170414152449j:image

私は1度結婚で失敗しています。離婚原因は妻の浮気です。結婚後半年で別居、その半年後に離婚をしています。今思い返せば結婚を止めとけばよかったと思う場面が何度かありました。渦中にいるとなかなか正常な判断が出来ませんでした。結婚すれば変わってくれるはずなんて、馬鹿げたことも思っていましたが、結婚しても何も変わりませんでした。男性にも女性にも言いたいのですが、結婚に淡い幻想を抱くのはやめましょう。結婚前の不安や違和感は結婚生活の支障になる確率が高いです。障害が無いクリアな状態で結婚することがベターだと思います。これから結婚を考えている人、今悩んでいる人の参考になればと思います。

喧嘩が多い

喧嘩するほど仲がよい。と昔から言いますがこれ嘘です。仲が良ければ喧嘩しません。喧嘩を繰り返すだけ長い時間一緒にいる関係という意味だと思います。例えば少学校の友達なんかが良い例です。毎日顔を合わせていれば当然合わない子とは喧嘩します。仲がいいのではなく、喧嘩するほど接点があるということです。仲がよければ喧嘩はしません。

喧嘩はしない方が絶対いいに決まっています。毎日穏やかに幸せに過ごすことが出来ます。価値観が合わないから言い争いになるんです。不毛な争いはやめましょう。価値観が合わない相手と毎日一緒にいたいと思いますか?夫婦関係も人間関係です。

妻の親を見れば自分達の結婚生活がわかる

元妻の家庭は母親が強かったです。母親が新聞紙を丸めて父親の頭をポンポン叩くんです。お父さん!ヘラヘラ笑っている場合じゃないでしょ!うわぁ~お父さん惨め。これにはドン引きでした。自分の結婚生活の未来を見ているようでした。その予感は見事に的中しました。やっぱり蛙の子は蛙。私も散々な扱いを受けました。まさに奴隷。結婚生活は地獄でした。結婚前に相手の父親の地位を確認しておくことをオススメします。男を馬鹿にするような女性は絶対にやめておきましょう。今の妻はしっかり私を立ててくれます。

妻の実家では、母親に発言力と決定権があり父親が弱い

父親は無能で無力です。母親は、何かと夫婦間の決め事に干渉してきます。そして、夫婦喧嘩に母親が介入してきます。妻に加担します。自分の娘をかばいたい気持ちはわかりますが、そこは突き放さないと妻が余計に調子に乗ってしまいます。母親と妻が一緒になって夫の悪口を言っては、余計に喧嘩を助長してしまい悪循環に陥ってしまいます。私は打たれっぱなしのサンドバッグ状態でした。

本来、妻の親は夫をかばい、妻のわがままを止める存在でなければならないと思います。そんな今の私の義両親は、元妻の親とは真逆でとても人間ができています。感謝しています。

 気が多い。精力が強い

私達の出会いは彼女の浮気からでした。体の関係から始まった恋愛でした。妻は、誰にでも愛想が良くすごく積極的な性格でした。初めてのデートでは、食事だけで帰るつもりが、セックスを求められまんまと乗せられちゃいました。精力が強く毎晩しても飽き足りないと言っていました。彼氏がいない時期でも、セックスフレンドはいつもいたみたいです。付き合っている時からゲーム感覚で何度も繰り返していたんだと思います。振り返ってみると思い当たる節はありましたが、まったく気が付かなかった私の痛恨のミスでした。一概には言い切れませんが、気が多く、男性経験が豊富で、セックスが好きな女性は、浮気する確率が高い傾向にあると思います。ごく希だと思いますが、やばい女性は一定の数存在するので気を付けましょう。でも、愛人にするには素晴らしく良い相手だと思います。

 まとめ

結婚はゴールではありません。心の中に引っ掛かるもの、迷いがあるようなら止めてください。私と同じ過ちを侵さないでください。確かにしてみなければ分からないこともあります。離婚という選択もありですが、正直疲れます。オススメしません。勇気を持って引き返しましょう。あなたの選択は間違っていません。結婚はスタートです。あなたの幸せを願っています。

2度結婚した僕が、早く結婚したい男性の為に、出逢いの作り方教えます

f:id:susumenoburogu:20170429143211j:plain

国立社会保障▪人口問題研究所の調査で生涯未婚率が過去最高という記事を見つけました。男性23%、女性14%とのこと。同研究所が昨年9月に公表した出生動向基本調査によるといずれは結婚したいと考える18~34歳の未婚者の割合は男性85.7%、女性89.3%だった。結婚したいのに結婚できない人が多いことにビックリした。

私は現在41歳、2度結婚しています。私の周りには、3回▪4回という強者もいます。未婚率が過去最高なんてことは微塵も感じません。私の経験を元に出逢いの作り方教えます。

とにかく出会いの数にこだわる

自分磨きも大切ですが、出逢いがなければ始まりません。出逢いがあれば自分磨きのモチベーションになります。とにかく出逢いの数を増やしましょう。「数撃てば当たる」なんて言葉がありますがまったくその通りです。自分から動くことです。じっと待っていても運命の人は現れません。出逢いは偶然ではありません。すべて必然なんです。地道な努力が花を咲かせます。出張先で知り合って片道4時間の遠距離恋愛を5年経て結婚、交通事故をきっかけに結婚、なんて人も知ってます。きっかけはどこにでもあるんです。

外に出れば素敵な出逢いが待ってます

外に出ればそこは出逢いの森です。いろんな所にチャンスが隠れています。探すのはあなたです。あなたの弓矢で彼女のハートを射止めましょう。初めはなかなか的に当たらないかもしれません。大丈夫。諦めないでください。慣れです。慣れ。経験を積むと自然と距離感が掴めてきます。失敗を恐れないでください。失敗して当たり前なんです。だって初対面で信用なんてないのだから。そう思いませんか?さあ、目の前に出逢いが待ってます。勇気を出して声を掛けてみてください。

魔法の言葉「すみません。友達になってください。」

「すみません。友達になってください。」と勇気を出して自分から声を掛けてください。これ、どんな場面でも使えます。しかも、友達になってっていうのがウケるんです。誠実な感じが思いのほか笑いを取れます。笑いを引き出せたらチャンスです。脈ありです。今を逃したら二度会うことはありません。失敗しても二度会うことはありません。あなたならどうしますか?

やるなら、今でしょ!

この時ちょっとしたコツがあります。あくまでも自然体でいきましょう。笑顔を忘れずに。そして、ダメならあっさりと引くことです。いくら自分のタイプの子でも追いかけることはやめましょう。縁がなかったのです。無理なものは無理。うまくいく時はすんなり話が進むものです。

周りに人がいて人目が気になる時なんかのテクニックとしては、紙に自分のメールアドレスを書いて渡す。「よかったら連絡してね!」と一言付け加えるればOK。

出逢い、それは身近にあります

見逃していませんか?出逢いがないと決め付けていてはせっかくの運命の人を見逃してしまいます。あなたが気が付いていないだけですぐ身近にあるものです。私の例を簡単に挙げてみたいと思います。

  • 飲みに行ったお店で隣の席に座っていた2人組。私も友達と2人。意気投合し4人で次のお店へ行きました。連絡先を交換して、後日別のメンバーで飲みに行きました。
  • カフェで隣に座っていた2人組。私も友達と2人。その場で連絡先だけ交換して、後日4人で飲みに行きました。友達は1人の子と付き合うことになりました。
  • 出張先で知り合い、連絡先だけ交換。後日数回連絡を取り合った。この子とは会うことは無かったです。
  • たまたま同じ電車を待っていた子。好みの子だったので1人で声を掛けてみました。結果は撃沈です。
  • 友達と飲みに行ったお店の店員さん。連絡先だけ渡しました。後日連絡がありました。2人で食事に行きました。
  • たまたま寄った服屋の店員さん。数日悩み後日1人で連絡先だけ渡しにいきました。その後連絡がありました。彼女として付き合うことが出来ました。

まとめ

ここで例に挙げたのは、ほんの一部分です。振り返ってみると結構出逢いってあります。もちろん、その分失敗もありました。でも、動いた分だけ成果もありました。

 

 

最後にもう一度。

 

失敗して当たり前なんです。

初対面で信用なんてあるわけないんです。

怖がらずにとかく動く!

 

以上です。