知るブログ

日々の気付きが成長をもたらす。「あっ!そうか!」で人生が変わる。幸せに生きるコツを考えるブログ

キッズ ニューバランス KV996が最高にイケてる理由

f:id:susumenoburogu:20170316044346j:plain

ニューバランスの歴史から簡単に

1906年、ボストンで生まれました。

扁平足などを治す矯正靴のメーカーとして始まり、60年代にはこの知識をもとに、カスタムメイドのランニングシューズの製造を始めたそうです。

newbalanceの由来は、"履いた人に新しい感覚を"からきているみたいですね。

コンセプトがカッコいい!

子供の足の特徴

子供の足は骨が成長途中なので、

  • 柔らかく
  • かかとが小さく
  • まだまだ不安定

生まれたての赤ちゃんの頃には土踏まずありません。

成長していくにつれて形成されていきます。

土踏まずが発達するのは3~4歳、大人の土踏まずと同じようになってくるのが6~7歳。

そして、運動神経が最も発達する時期です。

子供の足は成長がとても早く、成長の早さの個人差が大きいです。

なので、この時期の靴選びはとても大切になってきます。

土踏まずの役割には、

  • 運動する時の原動力・力になる
  • 衝撃を吸収するクッション
  • 体のバランスをとる

僕は趣味でマラソンをやっているのですが、土踏まずでバネの様な力を生み出す感覚を感じることができます。地面を弾いて推進力にして走る感じです。着地した時の衝撃を吸収して、その衝撃を元に、次の進む力に変えていっている事を感じます。

扁平足(へんぺいそく)だと

扁平足とは土踏まずが無い足のことです。

扁平足の影響としては、

  • 疲れやすい
  • バランスが取りずらい
  • 転びやすくなる

 姿勢にも影響が出てくるので、猫背になってしまう人も多いみたいです。

予防法は、

  • 素足で過ごす事で足の裏に刺激を与えてあげる
  • よく運動すること
  • 足に合ったサイズの靴を靴を履く

産まれて歩き始めてから大人の足になるまで、子供の足に合った靴を選んであげることがとて大切になってきます。

 KV996の特徴と選んだその理由

靴の踵が硬く、しっかりとしている。踵が固定されることで、履いていてもパカパカしません。安定して走ったり歩いたりする事ができます。

f:id:susumenoburogu:20170316044017j:plain

マジックテープで口が大きく開くので、一人でも脱いだり履いたりし易い。

f:id:susumenoburogu:20170316044221j:plain

子供専用の靴型を使用しているので、足にフィットする。

靴底が子供の足の動きに合わせて、柔軟に曲がる。

そして、デザインが良い。

f:id:susumenoburogu:20170316044437j:plain

キッズ ニューバラン KV996のススメ

見た目も質感もよく、大人顔負けのデザインです。

機能性にも優れています。

スタイリッシュでクールなのでコーディネートしやすい一足です。

親子でお揃いで履いてもいいかもしれませんね。

おわり。