読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

知るブログ

日々の気付きが成長をもたらす。「あっ!そうか!」で人生が変わる。幸せに生きるコツを考えるブログ

今すぐ使える運命の女性に出会える技術。男性の為にコッソリ教える魔法の言葉。

f:id:susumenoburogu:20170429143211j:plain

国立社会保障▪人口問題研究所の調査で生涯未婚率が過去最高という記事を見つけました。男性23%、女性14%とのこと。同研究所が昨年9月に公表した出生動向基本調査によるといずれは結婚したいと考える18~34歳の未婚者の割合は男性85.7%、女性89.3%だった。結婚したいのに結婚できない人が多いことにビックリした。

私は現在41歳、2度結婚しています。私の周りには、3回▪4回という強者もいます。未婚率が過去最高なんてことは微塵も感じません。私の経験を元に出逢いの作り方教えます。

とにかく出会いの数にこだわる

自分磨きも大切ですが、出逢いがなければ始まりません。出逢いがあれば自分磨きのモチベーションになります。とにかく出逢いの数を増やしましょう。「数撃てば当たる」なんて言葉がありますがまったくその通りです。自分から動くことです。じっと待っていても運命の人は現れません。出逢いは偶然ではありません。すべて必然なんです。地道な努力が花を咲かせます。出張先で知り合って片道4時間の遠距離恋愛を5年経て結婚、交通事故をきっかけに結婚、なんて人も知ってます。きっかけはどこにでもあるんです。

外に出れば素敵な出逢いが待ってます

外に出ればそこは出逢いの森です。いろんな所にチャンスが隠れています。探すのはあなたです。あなたの弓矢で彼女のハートを射止めましょう。初めはなかなか的に当たらないかもしれません。大丈夫。諦めないでください。慣れです。慣れ。経験を積むと自然と距離感が掴めてきます。失敗を恐れないでください。失敗して当たり前なんです。だって初対面で信用なんてないのだから。そう思いませんか?さあ、目の前に出逢いが待ってます。勇気を出して声を掛けてみてください。

魔法の言葉「すみません。友達になってください。」

「すみません。友達になってください。」と勇気を出して自分から声を掛けてください。これ、どんな場面でも使えます。しかも、友達になってっていうのがウケるんです。誠実な感じが思いのほか笑いを取れます。笑いを引き出せたらチャンスです。脈ありです。今を逃したら二度会うことはありません。失敗しても二度会うことはありません。あなたならどうしますか?

やるなら、今でしょ!

この時ちょっとしたコツがあります。あくまでも自然体でいきましょう。笑顔を忘れずに。そして、ダメならあっさりと引くことです。いくら自分のタイプの子でも追いかけることはやめましょう。縁がなかったのです。無理なものは無理。うまくいく時はすんなり話が進むものです。

周りに人がいて人目が気になる時なんかのテクニックとしては、紙に自分のメールアドレスを書いて渡す。「よかったら連絡してね!」と一言付け加えるればOK。

出逢い、それは身近にあります

見逃していませんか?出逢いがないと決め付けていてはせっかくの運命の人を見逃してしまいます。あなたが気が付いていないだけですぐ身近にあるものです。私の例を簡単に挙げてみたいと思います。

  • 飲みに行ったお店で隣の席に座っていた2人組。私も友達と2人。意気投合し4人で次のお店へ行きました。連絡先を交換して、後日別のメンバーで飲みに行きました。
  • カフェで隣に座っていた2人組。私も友達と2人。その場で連絡先だけ交換して、後日4人で飲みに行きました。友達は1人の子と付き合うことになりました。
  • 出張先で知り合い、連絡先だけ交換。後日数回連絡を取り合った。この子とは会うことは無かったです。
  • たまたま同じ電車を待っていた子。好みの子だったので1人で声を掛けてみました。結果は撃沈です。
  • 友達と飲みに行ったお店の店員さん。連絡先だけ渡しました。後日連絡がありました。2人で食事に行きました。
  • たまたま寄った服屋の店員さん。数日悩み後日1人で連絡先だけ渡しにいきました。その後連絡がありました。彼女として付き合うことが出来ました。

まとめ

ここで例に挙げたのは、ほんの一部分です。振り返ってみると結構出逢いってあります。もちろん、その分失敗もありました。でも、動いた分だけ成果もありました。

 

 

最後にもう一度。

 

失敗して当たり前なんです。

初対面で信用なんてあるわけないんです。

怖がらずにとかく動く!

 

以上です。