知るブログ

日々の気付きが成長をもたらす。「あっ!そうか!」で人生が変わる。幸せに生きるコツを考えるブログ

体験レポート 大腸検査って痛いの?


f:id:susumenoburogu:20170422154153j:image

今年に入ってから、原因不明の急な胃痛と下痢に悩まされていたので、検査を受けてきました。前回受けた胃カメラが苦しかったので、検査をやる前から憂鬱でした。覚えている範囲で私がやった事を書いておきたいと思います。

結論、痛くない

心配するほどたいしたことはなかったです。あっという間に終わってしまいました。但し、眠くなる薬を使いました。薬を使わずにやる人もいるみたいですが、痛いとのことです。腸ってクネクネしていて、曲がり角をカメラが通る時に痛いみたいですね。薬を使っておいてよかったです。

検査前日までの準備が少し手間

検査の前日から食事制限が始まります。お米(味付け塩のみ)、食パン(薄く蜂蜜ならOK)、具なし味噌汁、水、お茶、ブラックコーヒー(ミルクOK▪砂糖不可)。私は朝昼夜と塩むすびを食べました。食物繊維が少ない検査用の食事(1000円位)もありましたが、ケチってやめました。3食塩むすびは厳しかったので、ケチらないで検査用の食事にしておけばよかったかなと思いました。名前を忘れてしまいましたが、検査前日の夜、粉薬を2つと錠剤を2錠飲みました。寝る前か、遅くても22時までにということでした。食事は遅くても19時までと言われてました。その後の水分はOKです。

検査当日

食事制限は検査が終わるまで続きます。朝6時から腸の中の便を出す薬を飲みます。袋の中の薬を、2リットルの水で溶かしよく混ぜます。


f:id:susumenoburogu:20170422150747j:image

180ccを10~15分かけてゆっくり飲んでいきました。味はポカリスエットの濃い味でした。しょっぱいです。のどが渇きます。


f:id:susumenoburogu:20170422151410j:image

美味しくはないけど不味くもないです。これに90ccの水も一緒に飲んでいきました。飲んだらすぐに排泄が始まりました。固まりで出てくると思っていましたが、固まりでは出てきません。ドロドロした便でした。便が水様便になるまで繰り返し飲みます。私の場合は1リットル位で水様便になりました。この辺は個人差がありそうですね。薬を飲むことをやめると、不思議と排泄も止まりました。病院まで行くのにトイレが不安だったので、いつまでもダラダラとせずよかったです。

ウォッシュレットを使用しても、回数を行くので紙で、拭きすぎで肛門の周りの皮膚がヒリヒリしてかなり辛かったです。めっちゃ痛いです。肌の弱い人なんかは、面倒でもお風呂場のシャワーで洗うことをオススメします。

検査から診察、お会計まで3時間

病院についたら検査着に着替えました。お尻に穴の開いた紙パンツと、浴衣みたいな物を着ました。そして検査室へ。左向きに横になり、右手の甲から眠くなる薬を打ちました。打った瞬間から効き始めます。頭がぼーっとしだし意識がもうろうとしてきます。お尻の穴からいつカメラが入ってきたかもわかりませんでした。そして、いつの間にか終わっていました。検査終了後、ベッドで水分と栄養補給の意味で点滴をしました。眠くなる薬は、この時まだ少し残っていてフワフワしている感じでした。病院側からは、自動車・バイク・自転車の運転は絶対にしないで下さい。と説明を受けていた通りこれは無理だなと思いました。危ないのでこの日一日は絶対にしないで下さい。費用は、5500円くらいです。ポリープを切除した場合は手術扱いになるので、通常より高くなります。30000円あれば足りるとのことでした。

検査後の食事

お腹空きすぎて、こってり家系ラーメンを帰りに食べました。これは失敗でした。胃がビックリして胃痛に苦しみました。食べ始めは、お腹に優しい食事にしたほうがいいですね。

まとめ

検査の結果、異常なしでした。父親が大腸がんなので心配でした。大腸がんは、遺伝の要素が強いとのことです。迷っているようなら受けてみましょう。安心が買えます。

健康第一