読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

知るブログ

日々の気付きが成長をもたらす。「あっ!そうか!」で人生が変わる。幸せに生きるコツを考えるブログ

夫が急に愛妻家、子煩悩になる理由。不倫や浮気をしている人、されている人に伝えたい


f:id:susumenoburogu:20170507090058j:image

彼女達の時間を返してやってくれないか。先日、先輩がひっそりとユニフォームを脱いだ。不倫、浮気とやりたい放題の鬼畜な先輩だ。自分の女房の妹の友達や、同僚の奥さんにまで手を出していたあの御方がとうとう引退したのだ。この人は、ずっとこのままだろうなと思っていたので、家庭を省みる発言を聞いた時にはビックリした。今までは、家事の手伝いなんてするような人ではなかったのに、どうやら家事の手伝いもしているみたいだ。人は変われると感心していたら、話していくうちに何かが違うと感じた。バカは死んでも治らないというが、本当にその通りだ。この先輩、いい死に方はしない。良き夫を演じていれば免罪符になるとでも思っているのか。同じ男であり、前妻に不倫された経験を持つ私の分析によると、動機が不純なことに呆れてしまった。

理由1 モテなくてもなった

若さという武器がなくなった。先輩は、43歳。若さだけで勝負が出来なくなってしまったのだ。残念なことにお小遣い制の先輩には金もない。ただのオッサンで金がなければ、相手にされないだろ。子供に金がかかるなんて言ってるけど、今までは金もかけずにもっぱらカーセックス専門だっただろ。今頃子供のせいにしないでもらいたい。今と昔の違いは年齢だけ。歳をとり、金もなけれりゃあ女もついてこないってことを素直に認めろ。このバカヤロー!

理由2 大病をした

先輩は、半年位休職していました。人間、病気をすると気持ちが弱くなります。で、この先自分の身の回りの世話を無条件でしてくれる人、いつでもセックスの出来る相手をキープしておきたいって魂胆見え見えです。保険みたいなものですね。だったら病気する前から女房を大切にしておけよ。散々遊んでおいて、今更それはないだろ。退院した日にした女房とのセックスが最高だった。何が愛してるだ。都合よすぎだぞ。気持ち悪すぎるだろバカヤロー!

理由3 友達の付き合いが悪くなった

どうやら先輩の友達たちは、ほとんど結婚して家庭に入ってしまったようだ。ネタを自力で仕入れられなくなってしまったのだ。他力本願の先輩らしい幕引きだ。今更家庭が1番なんて言わないでください。1人じゃ何も出来ない腰抜け野郎だということを認めろバカヤロー!

まとめ

この先輩に限らず男が急に優しくなる時は、何か罪悪感後ろめたさ下心損得を計算してのケースが多いような気がします。不倫をしているそこのあなた、妻はあなたの所有物ではありません。結婚は、身の回りの世話、セックスの相手を安定して供給してくれるシステムではありません。夫婦といえども他人です。不倫、浮気相手にも家庭があり、独身女性にもそれぞれの人生があります。あなたの都合だけで他人の人生を操作しないでください。

 

あなたは他人の人生に責任をもてますか?

 

また、都合よく使われているのをわかっていて、好きで一緒にいるようならお好きにどうぞ。

 

それでも本当に幸せですか?