知るブログ

日々の気付きが成長をもたらす。「あっ!そうか!」で人生が変わる。幸せに生きるコツを考えるブログ

「いい人」とは?チョット待って!その人、本当に「いい人」?見抜き方教えるよ


いい人ぶっている人

人は、三種のタイプに別れます。「いい人」と「悪い人」、そして、1番怖いのが「いい人ぶっている人」です。

 

言葉巧みに「いい人」を計算して演出してくる人が「いい人ぶっている人」です。

 

過去に信用して痛い目を見た経験が何度もあります。

 

少し卑屈かもしれませんが、世の中は偽善で成り立っているんじゃないかと思うくらい「いい人ぶっている人」って多いような気がするのは私だけでしょうか。

 

距離を置いて付き合うことで、今は嫌な思いをせずに済んでいます。

 

私の経験をもとに見抜き方教えます。参考にして頂けたら幸いです。

いい人ぶっている人の特徴

安心させておいてあなたの隙を狙っています。

  • 相手を利用しようとしてくる腹黒い人
  • 信用して相談したのに面白がって周囲に言いふらす人
  • 噂話のネタ探しをしてくる人
  • 陰で人の足を引っ張ろうとする人
  • 自分にとって有利になるよう裏で人間関係を操作する人
  • 知らない所で悪い噂を流して人と人をモメさせる人

こういった根底に悪意を持っている場合、「いい人」にみえても信用するのは怖いですよね。一定の距離感を保って付き合っていく方がいいです。

 

「いい人ぶっている人」でも、危害を加えてこないタイプ(自分に自信がない、嫌われたくないからといい人を演じている人)には、素直にありがとうでいいと思います。これは、いい人に見られたいという相手側の問題ですから。

 

では、「いい人」と聞いてどんな人を思い浮かべますか?

「 いい人」と「いい人ぶっている人」の違い

必ず言葉と行動が矛盾してきます。その矛盾を見逃さないようによく観察してみて下さい。心の中で何かが引っかかる、腑に落ちないなと思うことが必ずあるはずです。ここが見抜くポイントです。

  •  親身になって相談にのってくれる人。でも、不安を煽ってくる
  • 「大丈夫?何かあったら相談してね!」といつも気にかけてくれる人・心配してくれる人。でも、悩んでいる姿を楽しんでいるようにしか見えない
  • すべてに共感・同調・肯定ばかりしてくれる人。でも、無責任さを感じる
  • 耳障りのよいことばかり言う・とにかく褒めまくってくる人。でも、噓っぽさを感じるし、素直にありがとうと思えない
  • 「あなたのために」と注意してくる人。でも、「あなたのために」と付けておけば何でも許されると思っている
  • やたらと親切な人。でも、人のみている所だけ。そして、やったことをいつまでも覚えている
  • 包容力のある人。でも、下心があるんじゃないの、後で見返りを求められそうで怖い
  • 敵がいない人。でも、味方にもならない八方美人
  • 人当たりが柔らかい・腰が低い人。でも、したたかさを感じる
  • 周囲への気使いが素晴らしい。でも、過剰すぎて胡散臭い
  • 「俺とおまえの付き合いじゃん!」と仲良しアピールをしてくる人。でも、どんな付き合い方をしてきたのか考えても思い当たらない
  • 「みんな仲良く」とか言ってる人。でも、それ無理、ただの偽善者にしか見えない
  • 誰とでも仲良くする人。でも、人によって態度コロコロ変えているし、強い者にはごますって弱い者には上から目線
  • 面倒見がいい。でも、恩着せがましい

当たり障りが良く、一見害がなさそうにみえるのが「いい人ぶっている人」です。

 まとめ

「いい人ぶっている人」は芯がなく共感ばかりしてきます。

 

言葉と行動が矛盾しています。

 

そして、なにより無責任です。

 

「いい人」は共感ばかりしてきません。

 

それが優しさではないことをわかっているからです。

 

必要な時には厳しい意見も注意もしてきます。

 

相手のことを思えばぶつかることも恐れません。それによって相手が離れていっても、決して悪くは言いません。なぜなら、自分の言葉と行動に責任を持っているからです。

 

 必ず言葉と行動が一致しています。

 

そんな「いい人」に巡り合えたら、その縁を大切にして下さい。

 

本当に大切な存在です。

 

あなたに良いご縁がありますように。

おわり。