知るブログ

日々の気付きが成長をもたらす。「あっ!そうか!」で人生が変わる。幸せに生きるコツを考えるブログ

今を変えれば未来が変わる!自己改革で成功を手に入れる人生を

自分らしく生きる

とても便利な世の中になりました。今は買えないものはないし、インターネットで調べればだいたいのことはわかります。その分、ゼロからのオリジナルを探すことのほうが難しいのではないでしょうか。まず、自分より先に誰かがやっています。

 

2045年には、人工知能に職を奪われ時代が来ると言われています。周りと同じようにやっていたら人工知能に仕事を取って代わることになるかもしれません。

 

これから起業するにも、サラリーマンをやるにしても、不透明な未来を生き残るためには差別化がキーワードになってきます。

 

そして、ライフスタイルの価値観も大きく変わるはずです。この時代の流れに対応していくためには、自分の生き方にちょっとした工夫をすること、自己改革が必要です。

 

自分を変えることのできない人の特徴

  • 「でも」「だって」「どうせ」「たら」「れば」が口癖、結果からの後悔だけしかない、学びが浅い人
  • 他人の評価・世間の基準で判断する人
  • ビジネス書や自己啓発などの本を買って安心、読んで安心、結局行動しない人
  • 上手くいかないのは運のせい、環境や他人のせいにする人

この人たち共通したキーワードが「文句」「不平不満」「責任転換」です。

 

依頼心が強く何か良い結果を望んだりすることは、ガッカリする原因だと思いリスクを嫌い、自分からはアクションを起さないほうが無難だと考えます。

 

「しょうがない」「しかたない」と自分への言い訳を用意しておくことも多く、ネガティブで現実逃避な人生を歩むタイプです。

自分を変える

人は、「うまくいったこと」「うまくいかなかったこと」を学習し、その経験から行動パターンを決めています。

 

性格は経験に裏付けられているもので、今いる環境に最も適した状態になるものです。

 

そうなるだろうと思い込みが今の自分を作っているのです。

 

でも、同じようなことを経験してもみんなが同じようになるとは限りません。

 

その違いは過去の出来事にどんな意味を持たせるか、過去に今を縛られる必要はありません。過去から何を学び、今ここで何を決断し実行した人だけが自分を変えることをできるのです。

 

自分を決めた自分でしか自分を変えることができません。

 

自分の行動に責任と覚悟を持つこと、「よしっ!変わる!」と腹をくくれた人だけが変わっていけます。

まとめ

人は、自分の生き方を自分で決めていくことができる存在です。いつか変わろうと思っているだけでは変わることができません。

 

それは、変わらなくてもいい理由を考えているのと一緒な状態、変わるためには支払わなければなら対価があります。

 

人は、その対価を支払うことを嫌い無意識に現状維持を望みます。同じことやっている方が居心地がいいからです。新しいことを始める、変わろうとすることで、予測できない未来に不安を感じるからです。

 

でも、うまくいかない時ほど学ぶべきものがあるものです。

 

やった分は必ず身につきます。思い込みから解放されること、今ここに集中して小さくてもいいからできそうなことからやってみる。

 

自分が何をやりたいのか考えて具体的に行動すること、それを積み重ねていくことで大きな結果と成功がついてくる、何もしないよりも挑戦する人生のほうがいいと思いませんか。自分らしく生きるために「今、ここ」を大切にしていく。

おわり